2016年8月31日

芝生TM9で庭をドッグランにする|342日目

 

ヤモリ、コオロギの赤ちゃん、そしてヨバツトガ

台風の影響による大雨が、久しぶりにまとまった雨となりました。

芝生も喜んでいるでしょう。

最近芝生には様々な来客が見受けられます。

中には、ヨバツトガも(;´∀`)

まずは芝生の様子から。

TM9の拡大

南の庭のドッグラン

南の庭のドッグランを真上から

芝生自体に大きな変化はありません。

TM9の花がちらほら出てきているので、見つけ次第、手でちぎって処分しています。


軸ガリータ氏は、もはや、軸刈り状態から脱却したと言えます。

軸ガリータさんを上から

軸ガリータさんを横から

軸刈りしたことが分からない状態まで回復しました。

よって、軸ガリータ氏は本日をもって、卒業することといたします。

短い間でしたが、贔屓にしてくださった皆様ありがとうございましたm(__)m


早朝30分の間の、TM9の花と穂の摘み取り成果です。

TM9の花と穂

毎日地道に花と穂を摘み取っていますが、取っても取っても、終わりが見えません。

芝刈り機で刈り取れない背の低いものが、ネックですね(;´∀`)


そんな中、さまざまな生き物が来客。

ヤモリ

水やりのためにスプリンクラーを動かすと出てきました。

スプリンクラーによって出来た影を、寝床にしていたようです。

そして芝生に降りているところを写真におさめました。

その他にも、コオロギの赤ちゃんを数匹。おそらくヨバツトガだと思われる蛾もよく見ます。

コオロギの赤ちゃんはそのまま放置していますが、ヨバツトガは見つけ次第、駆除しています。

このヨバツトガに関しては、1日に2,3匹は見かけますね(;^ω^)


我が家の芝生ではなく、公園の芝生でのワンショット。

公園での風太

芝生の手入れを始めてから、もうすぐで1年です。

梅雨の多湿、8月の猛暑、を何とか乗り越えました。

涼しくなったら風太とたくさんお庭で遊びたいと思います(*^-^*)

2016年8月30日

コーギー風太の眠気吹き飛ぶスッキリ歯みがき

 

奥歯が覚醒のスイッチです

さて、本日も一日お疲れ様でした☆
風太の一日の締めくくりは歯磨きです。これを終えないと寝られません!!

歯磨き風太01
風太  「もぅあとは寝るだけ・・・ネムイ(´・ωゞ)」

おやおや、始める前からすでに寝てしまいそう。
このまま寝かせてあげたい気持ちもありますが、ここは心を鬼にして(。-`ω-)

歯磨き風太02
風太  「んもぅ。眠いんだけど( 一一)?」

相変わらず眠いのか、目がトロリ~ン。気持ちよくって、このまま寝てしまうのでは??
今日の歯磨きは楽勝ではないか♪ と思っていましたが・・・。

歯磨き風太03

ちょっと体は起き上がっちゃったけれど、まだまだ眠そうだ!
奥歯もちょちょいのちょいっと磨いてしまおう\(^o^)/

歯磨き風太04
風太  「(*゚ロ゚)カッ!!」

はい、風太の覚醒の瞬間です(笑) 眠気はどこへやら?
このまま大人しく黙っている子ではなかったようです。いけると思ったのになぁ(;'∀')

歯磨き風太05
風太  「にひっψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ」

してやったり顔の風太。

しかしながら、この前歯。
奥歯も大変ですが、前歯をこのように磨けるようになるのに、かなりの歳月がかかりました。

飼い主の粘り勝ちです(笑)

歯磨き風太06
風太  「歯みがき後のご褒美は格別だな(^^♪」

最後にご褒美をあげることで、磨きやすくなった歯みがき。
歯磨きのあとにご褒美あげると意味が無いのでは?と賛否両論受けそうですが、磨かないよりはマシです(>_<)

奥歯を磨いているときは、カジカジと噛みながら、じゃれている感覚です。
前歯を磨くときも大体嫌がるので、歯ブラシを変える工夫をして今に至ります。

今でこそ、指にはめるスポンジタイプの歯ブラシに落ち着きました。
ブラシタイプ、シートタイプ、指にはめるシリコンタイプ、柄のついたスポンジタイプ・・・。
色々なタイプの歯ブラシを試してきた甲斐あって、多少逃げることはあっても、磨けるようになりました(*^-^*)

歯みがきを終えてスッキリ、そしてぐっすり夢の中です(*´ω`)

2016年8月29日

芝生TM9の穂から実った種は発芽するのか|38日目

 

TM9の発芽、2本目を確認しました

今回は、発芽した箇所を白背景にしてみました。

白い用紙の右側が、以前に発芽したもの。

左側が、今回新たに発芽を確認したものです。

TM9の発芽ポット全景

TM9の芽が2本目

今回発芽を確認した芽のほうが長い・・・。

もしかしたら気付いていなかっただけなのかも・・・。

他に発芽していないか、入念にチェック。どうやら他に発芽は見受けられません。

1本目の芽は若干カーブがかっていて、2本目の芽は真っ直ぐ伸びています。

少し涼しくなったから、一気に成長したのかな?

それにしても、1ヵ月前に蒔いた種が生きていることに驚きました(>_<)


1ヵ月前に蒔いた種が、発芽の可能性を残していることを確認できたことは、成果として非常に大きいと思います。

今後もドシドシ発芽することを願って、水やりを欠かさないように努めたいと思います(*^-^*)


さて、話題は変わって・・・。

これは何かな?

クロワッサン・・・?

モップ・・・?

いえいえ(・ω・)ノ

風太のおしりでした

みなさんは分かったかな?(*^-^*)

2016年8月28日

ボール遊びをそこそこでやめるコーギー風太

 

ボールで遊ぶよりも、お腹を撫でてください

買い物のため、しばらくお留守番をしていた風太。

なにやら遊びたい様子で、こちらを見ているので・・・

ボールとコーギー01
飼い主 「お留守番ご苦労様!それじゃあ、ボールで遊ぼっか!」

キャッチ&リリースで遊ぼうと、ボールを投げたのですが・・・。

ボールとコーギー02

一度もモッテコイができず、そのまま玄関に伏せてしまいました(;'∀')

遊びたいと訴えていたように思ったのは、勘違い?

もう一度ボールを持って部屋に誘うと・・・。

ボールとコーギー03
風太  「こんだけ積極的に誘われると、仕方ねぇな! しょうがねぇ、遊んでやるか!!」

どっちが遊んでもらってるのか分からない状況に(笑)

いやいや、これはきっと風太の照れ隠しなのでしょう(妄想)

ボールとコーギー04

と言ってる間に伏せてしまい、こちらを伺っています。

このボールが取れるものなら取ってみな!と言わんばかりに(;´∀`)

ボールとコーギー05
風太  「そろそろ遊びも飽きたし、いつものようにお腹を撫でて(*´ω`)」

ボールをくわえたまま、横に倒れていきます(*´з`)

ボールとコーギー06"

このまま風太のペースに飲み込まれ、お腹なでなでトロリンチョタイムに突入。

ボールをくわえたまま目がトロリ。このまま寝てしまいそうです(笑)

ボール遊びからのまったりタイムなひとときでした(*^-^*)

2016年8月27日

涼しくなると甘えだすコーギー風太

 

季節の変化と風太の変化、それぞれを感じた日

もうすぐ8月も終わりですね('ω')ノ 少しずつ日が暮れるのも早くなってきました。

とは言っても、日中はまだまだ暑くてお庭で十分に遊ぶことができません。そんな中、風太は・・・?

秋の気配と風太01
風太  「あ~気持ちがえぇわぁココ(*´ω`)」

風太がいつも庭へ出入りする窓辺。桟の部分がヒンヤリ気持ち良いからか、アゴ??をクールダウンしています。
外が見えるし、冷たくて気持ちいいし、お部屋はクーラーのおかげで快適だし☆

夏にぴったり寄り添うと風太自身が暑いようで、離れた場所や涼しい玄関先にいる時間が多くなります(;^ω^)
ちょっと寂しい(笑)

さて、気温も下がってきたので、暗くなりだす前に散歩へ行きますか(^^♪

秋の気配と風太02
風太  「この水の量では、オイラの泳ぎテクが見せられぬ!!!!」

商業施設の一角にある、人工小川のような場所でも風太は泳ぎたいようです(笑)
泳ぐようなトコロではないのですが(;'∀')

それじゃ、違うテクを見せてもらおうかな? 公園へいっくよ~\(^o^)/

秋の気配と風太03
風太  「アルパカじゃないよ?コーギーだよ?」

なんとなくこの写真でアルパカを思い浮かべてしまったのは、私だけでしょうか(・・?

大きなボールを追いかけて夢中で駆け回り、気が付くと空が暗みを帯び始めました。

まだ遊び足りなさそうな様子でしたが、帰宅してみると玄関前では・・・

秋の気配と風太04
飼い主 「こうなると思ったよ(;'∀')」
風太  「もうすぐ10才なのにハシャギ過ぎたぜ☆」

しばらくこのままで動かなくなっちゃいます。呼んでもなかなか起き上がらない( ̄▽ ̄;)
疲れたときや、暑い日中は一匹オオカミならぬ一匹コーギーの風太。

その夜、秋の虫の音も聴こえるほどに涼しくなり、風太とゴロゴロしました♪

秋の気配と風太05
飼い主 「あぁ、モフモフ気持ちいい♪」
風太  「あぁ、モフモフされるの気持ちいい♪」

甘えにきたのか、枕を求めやってきたのか?風太が腕の上に覆いかぶさりました。

涼しくなるにつれて、こういった場面がだんだんと増えてくるのでしょうね( *´艸`)

2016年8月26日

みんなが食べてる桃が欲しいコーギー風太

 

桃の薄造りをペロンと堪能する、食後の一服

お盆が過ぎ、お供え物のフルーツを下げて、それを夕飯のデザートにいただいていた日のこと。

モモと風太01
風太  「ジィーーーーーー( ゚Д゚)」

下から見上げる熱視線(>_<) 桃の甘~い匂いにつられてやってきました。

モモと風太02
飼い主 「どうぞ、お召し上がりくださいっ(>_<)」
風太  「なんじゃい!この豆糞わ( ゚Д゚) 」

桃の原形を見ていたからか、ちょっと不服そう(笑)

モモと風太03
風太  「しかしながら・・・どれどれ、うまそうではないか(=゚ω゚)ノ」

目がそれはもう真剣で、一点に集中しています(;'∀')

風太を虜にするには十分なほどの香りが、小さな桃からでも発せられているようです。
確かに良い頃合いに熟れていました!

さぁ、見つめすぎて桃に穴が開いちゃう前に、食べちゃって(>_<)

モモと風太04
風太  「いっただきぃぃ~♪♪」

モモと風太05
風太  「う・・うまぁぁい☆ お皿にまだたくさんあるではないか?」

撮影を終え、人も桃タイム。桃を口へ運ぶ手元に、常に突き刺さる視線。

こちらが食べながらも、風太用に切ったものを少しづつあげているのですが( ̄▽ ̄;)
人間が食べるビッグサイズが欲しいから、手の動きに合わせて風太の目線が、動く(・・ヽ) 動く(ノ・・)

モモと風太06
飼い主 「これで最後だよ!」
風太  「うひょ~、大きい♪ ん?えらく薄っぺらくはないか??桃の薄造りだって?ふむふむ・・・。」

おいしくて喜んでくれる果物代表の白桃。でも糖分が高いので与え過ぎないように気を付けています(;'∀')
食べる量は違えど、みんなで一緒に食べるからこそ、更においしく感じるというもの。そんな食後の、桃タイムでした(*^^)

2016年8月25日

菖蒲池へ散歩に行くコーギー風太

 

池の鯉がオイラを呼んでいる・・・?

先日、6月頃には菖蒲の花が咲くという池へ、初めてお散歩に行きました。

今の時期は、池にはハスの葉が浮いており、鯉がたくさん泳いでいます。

池とコーギー01
飼い主 「珍しいとこ行くね!」
風太  「オイラも、たまには違うとこ行くさ(;^ω^)」

いつもは、素通りする池。

この日は、何かに誘われたのかな?

池とコーギー02

しばらく歩いては、

池とコーギー03

池をのぞき込み・・・(;'∀')

池とコーギー04

しばらく歩いては、

池とコーギー05

池の中をのぞき込んでいます。

池とコーギー06
風太  「次は、あっちに行くぞ!」

池とコーギー07
風太  「ここからなら、入れるな~(*'ω'*)」

オヤオヤ、池の中に入って泳ぐつもりですか?風太君(;'∀')

鯉と一緒には泳げないですよ!

池とコーギー08
風太  「え~っ、ダメなの?」

あちこち池の中のぞき込んでいたのは、泳ぐためだったの・・・(笑)

池ではなく、また琵琶湖にでも行って泳ぎましょうね(*^^*)